クイーンベッド

クイーンベッドお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

クイーンベッド

このページは「ホテルのクイーンベッドと快適な部屋作り 」の情報コンテンツです。
クイーンベッド > ホテルのクイーンベッドと快適な部屋作り

豆知識

ホテルのクイーンベッドと快適な部屋作り

クイーンベッドの中でも収納付きのベッドは、高級ホテルのようなゆったりとした寝心地とたっぷりの収納が魅力です。組み合わせたり、ちょっと加工したりとても使い勝手のよいアイテムです。また収納家具の定番といえば収納ボックスですが、これを使いこなしてホテルのような部屋に仕上げましょう。

カラーボックスをカスタマイズ

カラーボックスは少し加工すれば、とても使いやすくなります。もっとも簡単な使い方は、寝かせて使うことです。カラーボックスは通常立てて使うと思い込んでいませんか。寝かせて置くことで、部屋のスペースをうまく活用することができます。それから、そのまま収納するのではなく、さまざまな箱を引き出し代わりに使うと、分類も簡単です。

カラーボックスの上にボードを置いて利用するのも定番です。いつくかのカラーボックスを横にならべるだけでなく、その上にボードを配置することで、全てが一体として見えるので、スッキリした印象になります。それから、キャスターをつけたり、扉をつけてみてもいいでしょう。ペンキを塗ったり、壁紙を貼ったりして、思い思いのカラーリングにするのも楽しいです。

リビングでサイドボード風に

リビングに配置するサイドボード。費用を抑えて、たっぷりの収納スペースを確保するならカラーボックスおすすめです。カラーボックスを縦に横にとたくさん組み合わせて大きな棚にします。一つのカラーボックスは脇役に過ぎませんが、5つ、6つと集まれば主役級です。立てたり寝かしたりすることで、収納もたっぷりです。カラーボックス全体の横幅と同じくらいのボードを壁に設置して、その下に高さのそろったカラーボックスを配置するときれいに見えます。カラーボックスのカラーは統一するようにしましょう。カラーボックスに直接、ものを収納してもいいですが、インナーボックスやダンボール、カゴなどを棚のように使うと、分類もしやすくなります。

カラーボックスでキッチンカウンターを

カラーボックスを3つ並べて、その上に板を乗せれば、キッチンカウンターに早変わります。そのままだとちょっと味気ないので、ボックスの背面にベニヤを打ち付けて、部屋と同じ壁紙を貼れば、造りつけのように部屋になじんだカウンターになります。カラーボックスのオープン側に、扉を蝶番でつなぐのも見た目がよくなります。

クイーンベッド 激安通販
ExecutionTime: 87 msec / Memory: 7.3 MB