クイーンベッド

クイーンベッドお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

クイーンベッド

このページは「ベッド収納でホテルのように広く有効活用する方法 」の情報コンテンツです。
クイーンベッド > ベッド収納でホテルのように広く有効活用する方法

豆知識

ベッド収納でホテルのように広く有効活用する方法

収納の極意は隠すことです。そして隠すには箱を活用することが一番簡単です。収納ボックス、ダンボール、カゴなどさまざまな箱を利用して、お部屋をスッキリ見せましょう。

布を貼ったダンボール箱でスッキリ

部屋をスッキリ見せたいとは誰もが思いますが、物があふれているお宅にとってはどのように収納したらよいのか頭を悩ませます。うまく収納するためにちょっとした工夫をしてみます。カラーボックスやオープン棚などを壁際に配置します。そのまま物を収納するのではなく、オープンになっている棚に出し入れが簡単なダンボール箱やカゴに分類して収納し、物を入れたダンボールやカゴをカラーボックスに入れるのです。細かいものは小さなカゴに、雑誌や古新聞は大きめの箱に隠せばゴチャゴチャが一気に解決します。ダンボールで作った引き出しには、外から見える部分だけ両面テープで布を貼ると見た目もきれいに見えます。

箱やカゴを活用しよう

使う頻度に合わせて物を分類し、分かりやすく機能的に収納するには箱やカゴに小分けにするのが一番です。市販のボックスを使ってもいいですし、先ほどのようにダンボールを使って箱を作れば、安上がりです。気をつけたいのは色使いです。色がまちまちだとすっきりした印象になりません。形は違っても色を統一させる、あるいは何パターン化を入れる物によって使い分けると、見た目もとてもきれいに見えます。ダンボールの見た目をよくするために貼る布もできるだけ統一するようにしましょう。

タンスの上も有効活用

低いタンスの上は、空間がぽっかり空いています。このスペースをそのままにしておくのはもったいないです。タンスの上にも収納棚を作りましょう。大きな家具は置けませんが、カラーボックスを縦にしたり、横にしたりとうまくスペースを使って収納棚を作ります。箱やカゴを使って分類すれば見た目のおしゃれです。板を渡して棚を作れば、天井付近までフルに活用することもできます。お家の中の使っていないスペースを探して、うまく有効活用しましょう。

クイーンベッド 激安通販
ExecutionTime: 90 msec / Memory: 7.3 MB